dentsu abic

publication > プレイス・ブランディング

場所を作る仕事。

人を魅了するプレイスは、いかにして生まれるのか?
ポートランド、瀬戸内、南アルプスの事例研究と、地理学の場所理論が出会う
日本で、はじめての「プレイス・ブランディング」の本。

地域問題がますます深刻化していく2020年以後の日本において、
「地域」視点ではなく、「プレイス」視点によるブランディングへの転換を提言する。

プレイスへの感性をどう磨くのか、プレイスのストーリーをどう紡ぐのか、
プレイスをいかに自走させていくのか、そんなプレイス・ブランディングのヒントが詰まっている。

地域問題に悩む人から、地方で働きたいと考えている人、そして、まちを愛するすべての人にとっての、
「ニュースタンダード・ブック」。

ワカモン献本募集!

この度、発刊を記念しまして、初版の印税分を、未来のまちづくりを担う10−20代の若手の方々に無料献本いたします。ご希望の方は、申し込みシートにご記入の上ご応募ください。当選は発送をもってお知らせいたします。
応募締切:2018年6月30日

申し込み用紙のダウンロードはこちら

お買い求めはこちら

BACK

その他の内容

  • 地域ブランドマネジメント
  • 住みたいまちへ。地域ブランドマネジメント
  • ブランデッド・シティ構築戦略と「資産-価値評価モデル」の開発