事業紹介
電通の事業をご紹介します。
ニュース
株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやトピックスなどをご覧いただけます。
CSR
電通のCSR活動全般についてご紹介します。
採用情報
株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。

進撃の巨人展 WALL TAIPEI

進撃の巨人展 WALL TAIPEI

累計発行部数が5000万部を超え、国内外で一大ブームを巻き起こしているコミック「進撃の巨人」。12月11日 から台北市の「松山文創園区」で「進撃の巨人展WALL TAIPEI」がスタートした。
(2016年2月29日まで http://www.kyojinten.tw/
同展は東京、大分、大阪で開催され累計40万人を超える盛り上がりを見せてきたが、今回初の海外開催となる。

進撃の巨人展

©Hajime Isayama, KODANSHA / "ATTACK ON TITAN EXHIBITION" Production Committee. All Rights Reserved.

オープニングセレモニーには、映画「進撃の巨人」に主演した三浦春馬さんが出席。詰めかけた台湾のファンが見守る中でテープカットを行った。


「松山文創園区」はかつてのたばこ工場跡地を再開発した一帯で、その一号倉庫が会場となった。
展示は日本国内の内容を忠実に再現。作者諫山創さんから台湾のファンへのメッセージや会場を訪れた三浦春馬さんのサインをはじめ台湾オリジナルの展示も。また別棟ではヘッドマウントディスプレーを利用して360度の視界で原作の世界を体験できる「哮」も用意され、地元のファンを喜ばせた。

進撃の巨人展

入り口は派手な装飾が施された

進撃の巨人展

原画の展示

進撃の巨人展

三浦春馬さんの直筆メッセージ

進撃の巨人展

寄せ書きもできるフォトスポット

進撃の巨人展

台湾のアーティストとコラボ

進撃の巨人展

台湾の人は記念写真が好き

台湾のファンの方々の感想


台北市内のSOGO百貨店では、超大型巨人の顔や調査兵団のマネキンが配置され、同展を盛り上げている。

進撃の巨人展

SOGO忠孝館のエントランス

進撃の巨人展

SOGO忠孝館内のエレベーター

進撃の巨人展

SOGO復興館には、調査兵団訓練所がある

今回の台湾展で現地実行委員会のサポートをしたメディアパレット台湾の千賀愛美氏と
第1回から巨人展に携わっている電通の林啓悟氏に話を聞いた。

メディアパレット台湾 千賀愛美さん

電通 出版ビジネス・プロデュース局 林啓悟さん


展覧会は、2016年2月29日まで開催。


サービスに関するお問い合わせ
ご発注、サービス内容のお問い合わせ、協業のご依頼などは
こちらからお願いします。
お問い合わせフォーム

スマートフォンサイト

ページTOPへ