事業紹介
電通の事業をご紹介します。
ニュース
株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやトピックスなどをご覧いただけます。
CSR
電通のCSR活動全般についてご紹介します。
採用情報
株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。

People Driven Marketing

データ&デジタル時代の統合マーケティング・フレームワーク People Driven Marketing™

-“人”基点で電通グループのマーケティング手法を結集・高度化-

デジタルトランスフォーメーションによって、人の意識と行動の可視化が劇的に進んでいます。それに伴い、企業のマーケティングも新しいステージへと変革しています。大量のデータに基づいた精度の高い戦略と打ち手をスピーディに設計し、実行し、改善を続けることで成果を最大化する動きが加速しています。その先に見えるのは、従来のマスマーケティングとOne to Oneマーケティングが融合された新たな世界。

そこで電通グループは、これまで開発・蓄積してきた先端のマーケティング手法を、“人”を基点に統合してご提供するフレームワーク「People Driven Marketing」(ピープル ドリブン マーケティング)を開発しました。

課題を人(People)基点でとらえなおし、本当に必要な人に、必要な場所で、必要なタイミングに情報を提供することをゴールとして、戦略を立案し施策を実施・運用していきます。
認知から(再)購買に至る全てのファネルをマネジメントし、ROI視点で人の動きをデザインします。そして現実の結果をもとにPDCAを回し続けて成果の最大化を目指す、次世代型のマーケティングを支援いたします。

※People Driven Marketingは登録商標出願中です


新開発したプランニング・プロセス

People Driven Marketing実現のために、現場業務で培ったノウハウとメソドロジーを結集させて新たなプランニングプロセスを開発しました。
その7つのプロセスは、人を基点にデータが語りかけるマーケティングストーリーです。

①Objective
未来への変化の目標
②Deep Dive
人の深いインサイトで課題の本質を発見
③Person
狙うべき複数のターゲット顧客と市場推計
④Journey
コンバージョンに至る体験デザイン
⑤Media & Promotion Design
次の体験ステージへ促すコンタクトポイント設計
⑥Creative & Activation
現実に人を動かす仕掛けの開発
⑦Execution & PDCA
全ファネルでの成果の見える化と次の打ち手

※Deep Diveは登録商標出願中です


マーケティング・エンジンとして大きく進化した
People Driven DMP

People Driven Marketingのデータ基盤となるDMPを従来のdPublicからPeople Driven DMPに改名し、機能強化しました。

dPublicが保有していたcookie等のオーディエンスデータに加えて、スマートフォン由来のオーディエンスデータやテレビの実視聴ログデータ、購買データ等を人(People)基点で繋いだ全ファネルの統合プラットフォームです。

さらなる機能強化のために、People Drivenパートナーシッププログラムを構築し「メディア/コンテンツ」「デジタルプラットフォーム」「EC・購買」「パネル/メジャメント」などの各種パートナーとのデータやテクノロジーの連携によるビジネス・アライアンスを推進します。

※People Driven DMPは登録商標出願中です


関連リンク

サービスに関するお問い合わせ
ご発注、サービス内容のお問い合わせ、協業のご依頼などは
こちらからお願いします。
お問い合わせフォーム

スマートフォンサイト

ページTOPへ