PR

PRの本質は、世の中と対話しながらコンセンサス(合意)を形成していくプロセス。すなわち、世の中視点の戦略プランニングです。

そして、広告との違いは、第三者のメディア、有識者、そして世論にますます影響を及ぼすようになったSNSを巻き込んでアプローチすることで、単なるパブリシティの獲得にとどまらず、生活者の態度変容を促すことを目指すことです。

電通ではグループ各社とも連携しながら、PRを広告やクリエーティブ、デジタル、プロモーション、コンテンツなどと掛け合わせて統合的にプランニングし、クライアント視点の文脈を、世の中視点の文脈に戦略的に整合させ、世の中との合意形成を図ることで、クライアントのブランディングに寄与するサービスを提供してまいります。


関連ニュース

ニュースを全て見る


サービスに関するお問い合わせ
ご発注、サービス内容のお問い合わせ、協業のご依頼などは
こちらからお願いします。
お問い合わせフォーム

ページTOPへ