事業紹介
電通の事業をご紹介します。
ニュース
株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやトピックスなどをご覧いただけます。
CSR
電通のCSR活動全般についてご紹介します。
採用情報
株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。

環境保全

DANでは、環境負荷低減を企図してグローバルCSRキャンペーン「30 Days of Green」を実施しました。これは、従業員の環境保全への意識を高めてポジティブな行動を促すことに重点を置いた施策です。このキャンペーンの一環として、数多くのローカル活動が展開され、環境サステナビリティーに貢献しました。


グローバル・キャンペーン:30 Days of Green

グループ全体での環境意識啓発のため、「Earth Hour」および「Earth Day」のグローバルイベントと同時期にキャンペーン展開をしました。17の国・地域で62に及ぶ活動が実施され、グループ内のイントラネットやソーシャルメディアを通じて3,182件の「グリーン宣言」が社内外のステークホルダーから寄せられました。

30 days of green


活動紹介: 20周年記念植樹 (Anniversary Tree Planting)–北京電通

北京電通では2012年から環境配慮のため毎年植樹を実施しています。2014年に実施された「設立20周年記念植樹」は、過去20年間にわたり中国の広告業界に貢献してきたことを祝う特別なイベントで、特に意義深いものでした。120人の従業員が淮北の植樹場に集まり、中国広告業界の肥沃な土壌において北京電通が豊かな森へと成長していくことの象徴として、合計200本が植樹されました。


活動紹介:鳥の巣箱 (Bird Houses)–DANロシア

DANロシアでは、クライアントも巻き込んでの環境活動を企図して、野生のムクドリの生態とその個体数増加に着目しました。

ムクドリはモスクワとその周辺の森や庭に好んで生息しており、春の訪れを告げる鳥として知られています。この課題に取り組んでもらうため、ムクドリの巣箱600個をクライアントにプレゼントして、クライアントがムクドリの個体数維持に貢献できるようにする手助けをしました。

ステークホルダー・コメント

グローバル・エージェンシーとして、CSR活動をなぜ重視しているのですか?

DANのようなグローバル企業は、社会や環境および従業員に良い影響を及ぼす能力があります。「恩返し」をすることにより、個人としても会社としても社会への貢献の気概を示すことができます。またCSR活動でリーダーシップを示し、クライアントやスタッフを鼓舞する革新的なソリューションを生み出す機会にもなります。


「Future Proof」への取り組みについての思いを教えてください。

私は「Future Proof」が、社内外の人々や当社の組織に大きな影響を及ぼしてきたのを直接目にしてきました。それはまさにチームの努力の賜物です。私はチームの一員に過ぎません。経営陣、事業部門、外部協力会社それぞれが、「Future Proof」の主体として、素晴らしいCSR活動を実現するために尽力してきたのです。


今後の抱負は?

DAN各社の垣根を越えて、CSRについて真剣に考える仲間と知り合えたことを誇りに思います。私はCSR戦略の策定に関わることになりました。企業文化にサステナビリティーを組み込み、真に革新的な方法でブランド構築できるような機会に胸を躍らせています。

Patrick O'reilly
「Future Proof Awards」
CSR Champion 部門
受賞者

スマートフォンサイト

ページTOPへ