事業紹介
電通の事業をご紹介します。
ニュース
株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやトピックスなどをご覧いただけます。
CSR
電通のCSR活動全般についてご紹介します。
採用情報
株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。

職場環境

DANでは、業界で最も働きやすい会社となることを目指しています。グローバル・キャンペーン「Wellbeing」は、健康的なワーク・ライフ・バランスの維持に対する意識向上に重点を置いたもので、グローバル・アクションプログラム「PleaseCycle」は、モバイルアプリを活用して、社員に自転車、ランニング、ウォーキングによる通勤を奨励するものです。グローバルでの活動に加えて、キャンペーンの一環として多くのローカルプログラムを実施しました。

また社員のリーダーシップスキル醸成と、長期にわたるチャリティ活動への支援を目的として、CSR担当と人事部門が協力して、ハイポテンシャルの人材開発プログラム「Route 500」に連携したCSRプログラムを導入しています。


グローバル・キャンペーン: Wellbeing

2014年5月に「ワーク・ライフ・バランス」意識を高めるキャンペーン「Wellbeing」を立ち上げました。1ヵ月で65ものフィットネス活動に600人以上の社員が参加しました。ランニングやヨガ、瞑想、フィットネスなどへの参加で、健康増進に対する意識が向上しました。

Wellbeing 2014 results


グローバル・アクションプログラム: Please Cycle

「Please Cycle」は、DANが開発したオリジナルのモバイルアプリで、社員に自転車、ランニング、ウォーキングによる通勤を奨励して、エコで健康的な移動を促進するものです。エコ通勤の回数を記録すれば、コーヒーが無料になったり割引されるなどのサービスが受けられる仕組みにしています。2014年は9ヵ国で導入され、10%の社員が自転車通勤を始めました。

グローバルで602人の社員が7,700回以上のエコ通勤で、合計3万マイルとなりました。エコ通勤の成果をCO2排出量に換算すると、10トン程度が削減されたことになります。また100万カロリー以上が燃焼された計算になります。通勤が環境にもたらす長期的な影響に対する意識を高め、DANではサイクリストとランナーが増える結果となりました。アプリ使用者の30%が、以前よりも自転車に乗るようになったと報告しています。


活動紹介 Work Hard, Play Heart iProspectモントリオール

iProspectモントリオールでは、カナダの若者に体を動かすよう促すため、カナダ心臓・脳卒中財団(Heart and Stroke Foundation)と連携して「Work Hard, Play Heart」を実施しました。計77人のスタッフが130回を超えるトレーニング、エクササイズに参加して、積極的な運動支援や特設セーリング競技会準備のための資金集めをしたほか、ウェブサイトを無償開発して進捗状況を報告しました。

6ヵ月にわたるチャレンジの最後に航海を行い、ケベックからサンピエール・エ・ミクロンまでの1,630kmを世界最速クラスのヨットで走破し17,000ドル以上の資金が集められました。


活動紹介 Energize! DANドイツ

DANドイツでは、2014年に健康管理と快適な暮らしを促進する「Energize !」というプログラムを実施しました。「Energize !」は、効果が期待されるスポーツメニューで構成されフレキシブルな運用が可能で、週1回開催される4種類のクラスから選ぶことができるようになっています。

プロの指導により、毎月16回ほど開催されるクラスに参加でき、デスクから離れて健康と心理的満足を高められるとともに、社員がお互いをより良く知るチャンスにもなり、効果が高まりました。


Route to Good

2014年3月にスタートした「Route to Good」は、「Route 500」のメンバーのリーダーシップスキルと行動を成長させることを目的にしています。18ヵ月間にわたり、中小規模のチャリティ活動にチームでアドバイスを行い、マーケティングおよびコミュニケーション能力の向上を図るものです。

2014年の「Route to Good」には、19ヵ国からDANの16ブランドで働く65人が参加し、コミュニケーション戦略およびマーケティングプラン、デジタルおよびソーシャルメディア、メディア・プランニング、資金調達などでチャリティ活動への支援を実施しました。

スマートフォンサイト

ページTOPへ