ESG

事業活動における法令および各種権利の尊重

コミュニケーション活動において、公正な事業慣行を維持するために各種法令を遵守することは当然のことであり、率先して法規範の要たる企業姿勢を電通は目指しています。
そのため一般法令をはじめ、「適正な景品提供や広告表示」のための景品表示法、キャンペーンやアンケートに参加する消費者の「個人情報を適正に守る」ための個人情報保護法、協力会社との「公正かつ適正な取引」を行うための下請法、「適正な株取引を行う」ための金融商品取引法など、様々な法の順守を徹底するための取り組みを行っています。

その一環として、例えば広告作品などのクリエーティブ表現に大きく関与する「知的財産権」すなわち商標権、意匠権、著作権、パブリシティ権などについては、①継続的な教育・研修による社員の知識と意識の向上②法務関連小冊子やハンドブック類やイントラによる情報発信③法令関連や広告表現についての専門部署による相談対応に取り組んでいます。
今後も知的財産権を守り、法令を順守する環境を整備して「法規範の要」の実践を進めていきます。

  • 「商標ってなに?」

    「商標ってなに?」

  • 「著作権ってなに?」

    「著作権ってなに?」

  • 「パブリシティ権、肖像権ってなに?」

    「パブリシティ権、
    肖像権ってなに?」

© 2017 DENTSU INC. ALL RIGHTS RESERVED.