事業紹介
電通の事業をご紹介します。
ニュース
株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやトピックスなどをご覧いただけます。
CSR
電通のCSR活動全般についてご紹介します。
採用情報
株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。

能力開発の推進

電通の人材育成・研修プログラムは、大きく3つのステージに分けて実施しています。

  1. 入社当初は、電通で働く上で必要な基本知識を獲得しつつ、ソリューション力(課題解決力)を身につけるためのベースを養成
  2. 中堅社員となってからは、各部署で中心的な役割を担う人材としての専門能力、ソリューション力を養成
  3. さらに上の年次になると、マネジメント力やリーダーシップ、経営に関する知識を習得

上記を基本としつつ様々な環境変化に対応して、「デジタル」「グローバル(語学、異文化コミュニケーション)」などの分野でも、多様な育成プログラムを用意しています。2011年にスタートした「New School」は、ハイレベルなディレクター人材の育成を目的としたプログラムで、社内トップレベルの講師陣による「課題とフィードバックの反復」を通じて、ディレクションの「型」を継承していきます。また広告以外の新領域においても、的確かつ高度なディレクション能力が必要となるため、事業戦略、テクノロジー、アート、キュレーションなど様々な分野で活躍している社外講師のセッションも組み込んでいます。

また、電通グループの経営力を強化するとともに、クライアントやメディアなど各種ステークホルダーの経営課題や事業課題に対応した高度なソリューションを提供できる人材を育成すべく、「電通マネジメント・インスティテュート(DMI)」なども設置しています。


ステークホルダー・コメント

DMIに参加して、どのような印象でしたか?

DMIの第5期生として参加しました。開始前は、月一回の週末だけだし、たいしたことはないだろう、と高を括っていました。現実は、毎月大量の課題との格闘で、己の浅はかさを思い知らされました。しかしながら、グループ内外からのゲスト講師を迎えての授業は、どれも珠玉の学びに満ち溢れており、学ぶことの大切さ、楽しさを存分に味わうことができました。

極めつけは10月に行われたDMIグローバルセッションで、世界中からDANのグループ社員30人を迎え、5日間実施されました。昼夜を問わず、言葉の壁に苦しみながらも、濃密な時間を過ごし、国境を越えた友人を得られたことは非常に貴重な経験です。今後グローバルに電通グループのビジネスを加速する上で、大きな原動力となることを信じてやみません。

(株)電通 DAN事業局・
長澤竜太郎

スマートフォンサイト

ページTOPへ