PROJECT - 電通総研 DENTSU INNOVATION INSTITUTE

TOP  >  PROJECT  >  電通ワカモン

電通ワカモン

「電通ワカモン」は、10〜20代の若者の実態にとことん迫り、
若者と社会のよりよい関係構築を目指すプランニングチームです。
いつの時代も若者たちは、上の世代にいろいろ言われながらも、新しい感性や新しい考え方で半歩先の未来を象徴する存在でした。電通若者研究部(通称:ワカモン)は、そんな若者のリアルな実態・マインドと向き合い、彼らの“今”から、半歩先の未来を明るく活性化するヒントを探るプランニングチームです。高校生・大学生を中心に、10〜20代の若者の生活実態にとことん迫り、彼らのインサイトからこれからの未来を予見し、若者と社会がよりよい関係を築けるような新ビジネスを実現しています。若者が元気な国の未来はきっと明るい。若者の新しい感性や考え方で、企業だけでなく日本社会の活性化までも目指します。

活動実績

  • 商品開発・商材提案
  • 広告・販促コミュニケーション企画
  • ターゲット研究…平成生まれ学生調査、男子美容意識調査、女の子まる分かり調査、若者のブランド意識、若者のTV意識、ファッションEC利用実態など
  • オリジナル調査モニターの構築…
  • コンテンツ開発・監修…TV番組、アプリ監修、雑誌企画監修など
  • イベント企画・開発
  • セミナー講演…社内研修メニュー、イベントスピーカーなど
  • 学生団体・大学サークル・関連有識者などのコーディネイト

ニュース・レポート

メディア・講演

  • 『日本経済新聞』2014年2月18日「消費解剖―「デフレ世代」財布ひらく」にて、吉田研究員によるコメントが掲載されました。
  • 「おはよう日本」2014年1月29日『春物商戦・人気はビビッドカラー』にて、西井研究員がコメントで出演しました。
  • 『日本経済新聞』2014年1月29日「友チョコ 親子で一工夫」にて、奈木研究員によるコメントが掲載されました。
  • 『日経MJ』2014年1月27日「SNSのワタシ 喜怒哀楽 百面相」にて、奈木研究員によるコメントが掲載されました。
  • 『日本経済新聞』2014年1月20日「手作り品 贈って笑顔に」にて、吉田研究員によるコメントが掲載されました。
  • 『日本経済新聞』2014年1月14日「カメラ女子、台湾に多く」にて、西井研究員によるコメントが掲載されました。
  • 『電経新聞』2014年1月1日「消費再興O2Oの可能性~ICTがつなぐリアルとネットの小粋な関係~」にて、西井研究員によるコメントが掲載されました。