事業紹介
電通の事業をご紹介します。
ニュース
株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやトピックスなどをご覧いただけます。
CSR
電通のCSR活動全般についてご紹介します。
採用情報
株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。

2015年 日本の広告費

総広告費

「2015年 日本の広告費」は6兆1,710億円、前年比100.3%
総広告費は4年連続でプラス成長
インターネット広告費が、2桁成長でけん引

2015年(1~12月)の日本の総広告費は6兆1,710億円、前年比100.3%で、景気が足踏み状態の中、4年連続で前年実績を上回った。

2015年(平成27年)の広告費の特徴

  1. 2015年の総広告費は、ミラノ万博、企業業績の大幅な伸長、所得増への期待があったものの、前年の消費増税前の駆け込み需要や「ソチオリンピック2014」、「2014FIFAワールドカップ ブラジル大会」開催に伴う反動減、海外経済の景気減速や個人消費の伸び悩みなどが影響し、通年で前年比100.3%となった。
  2. 媒体別にみると、「新聞広告費」(前年比93.8%)、「雑誌広告費」(同97.7%)、「ラジオ広告費」(同98.6%)、「テレビメディア広告費」(同98.8%、地上波テレビと衛星メディア関連)を合計した「マスコミ四媒体広告費」は同97.6%となった。「インターネット広告費」(同110.2%)は、スマートフォン・動画・新しいアドテクノロジーを利用した広告が堅調に伸長し、全体をけん引した。「プロモーションメディア広告費」は同99.1%だったものの、屋外広告、POP、展示・映像ほか、 は増加した。
  3. 業種別(マスコミ四媒体、ただし衛星メディア関連は除く)では、全21業種中6業種で増加した。
    ・主な増加業種は、「精密機器・事務用品」(前年比109.7%、腕時計、万年筆)、「情報・通信」(同105.1%、オンラインゲーム、オンラインショップ)、「エネルギー・素材・機械」(同104.1%、ガス会社、電力会社)、「食品」(同102.7%、通販系サプリメント、健康食品、アメ・キャラメル)、「交通・レジャー」(同102.2%、会員制スポーツクラブ、イベント・セミナー、レジャーランド・テーマパーク)など。
    ・主な減少業種は、「趣味・スポーツ用品」(同84.5%、オーディオソフト、人気キャラクター系玩具)、「自動車・関連品」(同89.0%、軽自動車、セダン、2BOX)、「飲料・嗜好品」(同91.8%、缶コーヒー、第3のビール)、「家電・AV機器」(同91.9%、コーヒーメーカー、空気清浄機、液晶テレビ)、「家庭用品」(同92.7%、機能性マットレス、家具、機能性フライパン・鍋)、「不動産・住宅設備」(同95.0%、一般住宅、賃貸用住宅)など。

なお、2015年の名目国内総生産(GDP) の伸び率は2.5%で、プラス成長。また2015年の名目国内総生産に対する総広告費の比率は1.24%で前年(1.26%)より減少した。


(1) 日本の総広告費と国内総生産

  日本の広告費 名目国内総生産(GDP) 名目国内総生産に対する
日本の広告費の比率(%)
(億円) 前年比
(%)
(億円) 前年比
(%)
2002年(平成14年) 57,032 94.1 4,991,470 98.7 1.14
03年(15年) 56,841 99.7 4,988,548 99.9 1.14
04年(16年) 58,571 103.0 5,037,253 101.0 1.16
05年(17年) 59,625 101.8 5,039,030 100.0 1.18
06年(18年) 59,954 100.6 5,066,870 100.6 1.18

2


05年(17年) 68,235 102.9 5,039,030 100.0 1.35
06年(18年) 69,399 101.7 5,066,870 100.6 1.37
07年(19年) 70,191 101.1 5,129,752 101.2 1.37
08年(20年) 66,926 95.3 5,012,093 97.7 1.34
09年(21年) 59,222 88.5 4,711,387 94.0 1.26
10年(22年) 58,427 98.7 4,826,769 102.4 1.21
11年(23年) 57,096 97.7 4,715,787 97.7 1.21
12年(24年) 58,913 103.2 4,753,317 100.8 1.24
13年(25年) 59,762 101.4 4,790,837 100.8 1.25
14年(26年) 61,522 102.9 4,869,388 101.6 1.26
15年(27年) 61,710 100.3 4,988,965 102.5 1.24

(注)名目国内総生産(GDP)は内閣府「国民経済計算確報」および「四半期別GDP速報」による。
(注)2007年に「日本の広告費」の推定範囲を2005年に遡及して改定した。


(2) 日本の総広告費と国内総生産(GDP)の推移

日本の総広告費と国内総生産(GDP)の推移

日本の総広告費と国内総生産(GDP)の推移


(3) 日本の広告費(年別・媒体別前年比)

  総広告費 媒体別前年比(%)
金額
(億円)
前年比
(%)
マスコミ
四媒体
  衛星メディア
関連
インターネット プロモーション
メディア
新聞 雑誌 ラジオ テレビ
メディア
  2005年
(平成17年)
59,625 101.8 99.3 98.3 99.4 99.1 99.9 111.7 154.8 101.3
06年
(18年)
59,954 100.6 98.0 96.2 98.5 98.1 98.8 111.7 129.3 100.9

2


05年
(17年)
68,235 102.9 99.3 98.3 99.3 99.1 99.9 111.7 148.0 103.6
06年
(18年)
69,399 101.7 98.0 96.2 98.7 98.1 98.8 111.7 127.8 103.0
07年
(19年)
70,191 101.1 97.4 94.8 96.0 95.8 99.1 110.8 124.4 101.9
08年
(20年)
66,926 95.3 92.4 87.5 88.9 92.7 95.6 112.1 116.3 94.2
09年
(21年)
59,222 88.5 85.7 81.4 74.4 88.4 89.8 104.9 101.2 88.2
10年
(22年)
58,427 98.7 98.1 94.9 90.1 94.8 101.1 110.6 109.6 95.6
11年
(23年)
57,096 97.7 97.4 93.7 93.0 96.0 99.5 113.6 104.1 95.4
12年
(24年)
58,913 103.2 102.9 104.2 100.4 99.9 103.0 113.7 107.7 101.4
13年
(25年)
59,762 101.4 100.1 98.8 98.0 99.8 100.9 109.6 108.1 100.1

(注)2007年に「日本の広告費」の推定範囲を2005年に遡及して改定した。

  総広告費 媒体別前年比(%)
金額
(億円)
前年比
(%)
マスコミ
四媒体※
  インターネット プロモーション
メディア
新聞 雑誌 ラジオ テレビ
メディア
 
地上波
テレビ
衛星メディア
関連
2012年
(平成24年)
58,913 103.2 103.2 104.2 100.4 99.9 103.5 103.0 113.7 107.7 101.4
13年
(25年)
59,762 101.4 100.4 98.8 98.0 99.8 101.3 100.9 109.6 108.1 100.1
14年
(26年)
61,522
 
102.9
 
101.6
98.2
100.0
102.3
102.8
102.4
109.6
112.1
100.8
15年
(27年)
61,710
 
100.3
 
97.6
(28,699)
93.8
(5,679)
97.7
(2,443)
98.6
(1,254)
98.8
(19,323)
98.6
(18,088)
101.5
(1,235)
110.2
(11,594)
99.1
(21,417)

(注)2015年の( )は広告費(億円)
(注)2014年より、テレビメディア広告費は「地上波テレビ+衛星メディア関連」として区分し、2012年に遡及して集計した。


(4) 2015年 21業種のマスコミ四媒体広告費伸び率 ※衛星メディア関連は除く

2013年 21業種のマスコミ四媒体広告費伸び率


スマートフォンサイト

ページTOPへ