事業紹介
電通の事業をご紹介します。
CSR
電通のCSR活動全般についてご紹介します。
採用情報
株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。

2017年 日本の広告費

総広告費

「2017年 日本の広告費」は6兆3,907億円、前年比101.6%
・総広告費は6年連続でプラス成長
・インターネット広告費は、4年連続二桁成長

2017年(1〜12月)の日本の総広告費は6兆3,907億円、前年比101.6%で、戦後2番目の長さの景気拡大期に伴って増加し、6年連続で前年実績を上回った。

2017年(平成29年)の広告費の特徴

  1. 2017年の総広告費は、持続する緩やかな景気拡大に伴い、通年で前年比101.6%となった。世界経済の回復と企業収益の拡大、雇用環境の改善や円安株高など景気を後押しする状況が整う中、特にインターネット広告費の好調が全体を押し上げる結果となった。市場全体としては、さまざまな局面でデジタル・トランスフォーメーションが進み、それぞれの媒体特性を生かした統合的なコミュニケーション活動が顕著になった。
  2. 媒体別にみると、「新聞広告費」(前年比94.8%)、「雑誌広告費」(同91.0%)、「ラジオ広告費」(同100.4%)、「テレビメディア広告費」(同99.1%、地上波テレビと衛星メディア関連)を合計した「マスコミ四媒体広告費」は、同97.7%となった。「インターネット広告費」(同115.2%)は、特にモバイルでの運用型広告、動画広告が伸長し、広告費全体を押し上げた。「プロモーションメディア広告費」(同98.5%)は、屋外広告/POP/展示・映像ほか が増加した。
  3. 業種別(マスコミ四媒体、ただし衛星メディア関連は除く)では、全21業種中6業種で増加した。
    • 主な増加業種は、「不動産・住宅設備」(前年比108.9%、一般住宅)、「エネルギー・素材・機械」(同108.0%、ガス自由化関連)、「情報・通信」(同101.7%、ウェブコンテンツ、スマートフォン)、「自動車・関連品」(同101.5%、2BOX、軽自動車、SUV)など。
    • 主な減少業種は、「家電・AV機器」(同88.6%、電気掃除機、電気理容・美容器具)、「精密機器・事務用品」(同88.8%、腕時計、デジタルカメラ)、「流通・小売業」(同90.3%、総合スーパー、コンビニエンスストア)、「官公庁・団体」(同91.9%、広告団体、外国官公庁)、「ファッション・アクセサリー」(同92.0%、カジュアルウェア)など。

なお、2017年の名目国内総生産(GDP)の対前年伸び率は1.4%で、GDPに対する総広告費の比率は1.17%(前年同)であった。


(1) 日本の総広告費と名目国内総生産

  日本の広告費 名目国内総生産(GDP) 名目国内総生産に対する
日本の広告費の比率(%)
(億円) 前年比(%) (億円) 前年比(%)
  2004年(平成16年) 58,571 103.0 5,209,654 101.1 1.12
05年(17年) 59,625 101.8 5,241,328 100.6 1.14
06年(18年) 59,954 100.6 5,268,797 100.5 1.14

05年(17年) 68,235 102.9 5,241,328 100.6 1.30
06年(18年) 69,399 101.7 5,268,797 100.5 1.32
07年(19年) 70,191 101.1 5,316,882 100.9 1.32
08年(20年) 66,926 95.3 5,207,157 97.9 1.29
09年(21年) 59,222 88.5 4,895,010 94.0 1.21
10年(22年) 58,427 98.7 5,003,539 102.2 1.17
11年(23年) 57,096 97.7 4,914,085 98.2 1.16
12年(24年) 58,913 103.2 4,949,572 100.7 1.19
13年(25年) 59,762 101.4 5,031,756 101.7 1.19
14年(26年) 61,522 102.9 5,138,760 102.1 1.20
15年(27年) 61,710 100.3 5,319,858 103.5 1.16
16年(28年) 62,880 101.9 5,384,457 101.2 1.17
17年(29年) 63,907 101.6 5,457,925 101.4 1.17

(注)名目国内総生産(GDP)は内閣府「国民経済計算確報」および「四半期別GDP速報」による。
(注)2007年に「日本の広告費」の推定範囲を2005年に遡及して改定した。(第2次)


(2) 日本の総広告費と名目国内総生産(GDP)の推移

日本の総広告費と国内総生産(GDP)の推移

日本の総広告費と国内総生産(GDP)の推移


(3) 日本の広告費(年別・媒体別前年比)

  総広告費 媒体別前年比(%)
金額
(億円)
前年比
(%)
マスコミ
四媒体
  衛星メディア
関連
インターネット プロモーション
メディア
新聞 雑誌 ラジオ 地上波
テレビ
  2006年
(平成18年)
59,954 100.6 98.0 96.2 98.5 98.1 98.8 111.7 129.3 100.9

05年
(17年)
68,235 102.9 99.3 98.3 99.3 99.1 99.9 111.7 148.0 103.6
06年
(18年)
69,399 101.7 98.0 96.2 98.7 98.1 98.8 111.7 127.8 103.0
07年
(19年)
70,191 101.1 97.4 94.8 96.0 95.8 99.1 110.8 124.4 101.9
08年
(20年)
66,926 95.3 92.4 87.5 88.9 92.7 95.6 112.1 116.3 94.2
09年
(21年)
59,222 88.5 85.7 81.4 74.4 88.4 89.8 104.9 101.2 88.2
10年
(22年)
58,427 98.7 98.1 94.9 90.1 94.8 101.1 110.6 109.6 95.6
11年
(23年)
57,096 97.7 97.4 93.7 93.0 96.0 99.5 113.6 104.1 95.4
12年
(24年)
58,913 103.2 102.9 104.2 100.4 99.9 103.0 113.7 107.7 101.4
13年
(25年)
59,762 101.4 100.1 98.8 98.0 99.8 100.9 109.6 108.1 100.1

(注)2007年に「日本の広告費」の推定範囲を2005年に遡及して改定した。

  総広告費 媒体別前年比(%)
金額
(億円)
前年比
(%)
マスコミ
四媒体※
  インターネット プロモーション
メディア
新聞 雑誌 ラジオ テレビ
メディア
 
地上波
テレビ
衛星メディア
関連
13年
(25年)
59,762 101.4 100.4 98.8 98.0 99.8 101.3 100.9 109.6 108.1 100.1
14年
(26年)
61,522 102.9 101.6 98.2 100.0 102.3 102.8 102.4 109.6 112.1 100.8
15年
(27年)
61,710 100.3 97.6 93.8 97.7 98.6 98.8 98.6 101.5 110.2 99.1
16年
(28年)
62,880 101.9 99.6 95.6 91.0 102.5 101.7 101.6 103.9 113.0 98.9
17年
(29年)
63,907
 
101.6
 
97.7
(27,938)
94.8
(5,147)
91.0
(2,023)
100.4
(1,290)
99.1
(19,478)
98.9
(18,178)
101.3
(1,300)
115.2
(15,094)
98.5
(20,875)

(注)2017年の( )は広告費(億円)
(注)2014年より、テレビメディア広告費は「地上波テレビ+衛星メディア関連」として区分し、2012年に遡及して集計した。


(4) 2017年 21業種のマスコミ四媒体広告費伸び率 ※衛星メディア関連は除く

2017年 21業種のマスコミ四媒体広告費伸び率


スマートフォンサイト

ページTOPへ