事業紹介
電通の事業をご紹介します。
ニュース
株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやトピックスなどをご覧いただけます。
CSR
電通のCSR活動全般についてご紹介します。
採用情報
株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。

エピック・コンテンツマーケティング
顧客を呼び込む最強コンテンツの教科書

エピック・コンテンツマーケティング顧客を呼び込む最強コンテンツの教科書

米国の第一人者による実践的なコンテンツマーケティングの教科書。コンテンツマーケティングの意義、作成、配布、管理まで、ステップ・バイ・ステップで分かりやすく解説している。
Epic(エピック)の言葉の定義の一つ「壮大な、堂々とした規模の、大航海」の通り、コンテンツマーケティングは「壮大で、長く続いていくブランドストーリーでなければならない」と著者は語る。複雑化したソーシャルメディアの時代に優れたマーケティング・コミュニケーションはどうあるべきなのか。そんな課題に著者は、何を不変とし、何を可変と考えていくべきかについて大きなヒントを与えてくれる。編集カレンダーの作り方から分析指標の立て方、社外メンバーを入れた方がいいのかどうかまで実践のヒントもふんだんに織り込まれている。

著 者 ジョー・ピュリッジ
翻 訳 郡司晶子、大川淳子、長尾千登勢、坂井政文、醍醐辰彦、四宮拓真、中里慶昭、石井裕太
定 価 2,400円+税
発売日 2014年6月23日
ISBNコード ISBN978-4-532-60537-7
仕 様 A5判並製・336頁
発行元 日本経済新聞出版社
発 売 マグロウヒル・エデュケーション
□ 目次 □
はじめに
第1部 コンテンツマーケティング‐古くて新しいもの
第1章 コンテンツマーケティングとは何か?
第2章 コンテンツマーケティングの歴史
第3章 なぜ、コンテンツマーケティングが必要なのか?
第4章 コンテンツマーケティングのビジネスモデル
第5章 コンテンツマーケティングのためのビジネスケース
第6章 明日のメディア企業
第2部 コンテンツの専門領域と戦略を定義する
第7章 より適切であるか、あまり適切でないかを見極める
第8章 エピック・コンテンツマーケティングとは何か?
第9章 コンテンツを定期的に見てもらうために
第10章 オーディエンス・ペルソナ
第11章 エンゲージメントサイクルの定義
第12章 コンテンツ・ニッチを決めよう
第13章 コンテンツマーケティングのミッションステートメント
第3部 コンテンツ・プロセスの管理
第14章 編集カレンダーの作成
第15章 コンテンツ制作プロセスの管理
第16章 コンテンツの種類
第17章 コンテンツ資産を見つけるために
第18章 社員からコンテンツを引き出す
第19章 コンテンツ・プラットフォーム
第20章 コンテンツチャネル・プランを実行する
第4部 あなたのストーリーを売り込む
第21章 コンテンツマーケティングのためのソーシャルメディア
第22章 コンテンツ・プロモーション、もうひとつの方法
第23章 ソーシャルインフルエンサー・モデルをコンテンツマーケティングに利用する
第5部 コンテンツを機能させる
第24章 コンテンツマーケティングの影響力を測定する
第25章 エピックストーリーの発展
あとがきにかえて

スマートフォンサイト

ページTOPへ