事業紹介
電通の事業をご紹介します。
ニュース
株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやトピックスなどをご覧いただけます。
CSR
電通のCSR活動全般についてご紹介します。
採用情報
株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。

ソーシャル時代のブランドコミュニティ戦略

ソーシャル時代のブランドコミュニティ戦略

つながる、発信する、共に創るためのプラットフォーム構築法

もはや既存メディアを通じた企業による一方的なブランディングは意味を持たなくなった。
今求められるのは顧客とつながり、顧客と共にブランドの価値を高めていくための方法論である。 そのための重要なツールが、ブランドコミュニティだ。
ブランドコミュニティは、特定のブランドに結びついたライフスタイル、行動、価値観を共有する熱心なユーザーによって組織されている。 そこに集まる顧客の声に耳を傾け、顧客主導で、共にブランドをつくりあげていくというアプローチが、まさにソーシャル時代のブランディングに求められているのだ。
そして、このブランドコミュニティにおける成功のカギを握るのが、顧客の行動、共感、発信を促す「動詞のブランディング」である。
ソーシャルメディア時代のブランドコミュニティをいかに構築すべきか、「動詞のブランディング」は何を実現するものなのか。 ブランド先進企業の事例を紐解きながら解説する。

著 者 小西圭介
定 価 1,800円+税
発売日 2013年2月1日
ISBNコード ISBN978-4478023495
仕 様 ソフトカバー・232頁
発行元 ダイヤモンド社
□ CONTENTS □
本書の刊行に寄せてーデービッド・A・アーカー
プロローグ なぜ今、ブランディングなのか
第1章 新しい顧客像とマーケティングの新潮流
第2章 「動詞のブランディング」:ブランドコミュニティを成功に導くための新たな概念
第3章 ブランドのあるべき姿を顧客と共有、共創するための基本戦略
第4章 顧客とつながり、共創を生み出すコミュニティ・プラットフォーム戦略
第5章 顧客とのコミュニケーションを革新するコネクション・プランニング
第6章 ブランドコミュニティの基盤を強化・拡張するインターナル・ブランディング

スマートフォンサイト

ページTOPへ