dentsu abic(電通アビック)

都市ブランド診断
プレイス・ストーリーズ

ランキングから、
ストーリーのブランディングへ

プレイス・ストーリーズとは?

「プレイス・ストーリーズ」とは、
都市を豊かなストーリーを持つブランドへと導くための対話型による「都市ブランド診断サービス」です。

脱東京志向が進み、分散型社会の到来を迎えつつあるポスト2020時代の日本において、いかに都市をブランディングしていくのかが重要な社会的課題となっていきます。

しかしこれまでの地域ブランド戦略立案は、特定の指標による定量調査が中心であり、相対的なランキングがわかっても、どのようにブランディングしていくのか創造的な示唆に乏しいものでした。
そこで、私たちは、都市と人々の多様な関係を結ぶには、それぞれの都市の持つ意味構造の理解による「ストーリー型ブランディング」が必要であると考えます。

「プレイス・ストーリーズ」は、首都圏(埼玉県・千葉県東京都・神奈川県)在住の1600名(20~60代男女)に対して、県庁所在地及び政令指定都市の計 52都市について、どのような意味構造を持っているかについて調査を行い、その結果を元に、4つの象限からなる「ストーリー・マトリックス」を導出しました。

都市ブランドの「意味構造」と「ストーリー・マトリックス」を同時に分析することで、対象となる都市ブランドが現状どこに位置し、どのようなブランディングへの道のり(パス)を描いていくのか?について創造的な議論の場を提供することができます。

都市のブランディングに課題を持つ自治体、企業、市民の方々との対話を通じて、都市のストーリーを紡ぎ、多様性溢れる都市ブランドの創造によって日本全体が豊かになっていくことを目指していきます。

意味構造図の用語

ストーリー・マトリックス

特徴

個性的な意味と一般的な意味が混在する場合と一点特化型の資産が存在する場合に分かれる。強い文脈と弱い文脈が混在し、ハブが少ない都市が存在する。
資産ワードが情緒的形容詞への繋がっていない場合が多く、意味の広がりやストーリー性が見られる都市は少ない。

特徴

コモディティストーリー型よりもワード数が多く,個性的な文脈が見られる一方で,ネガティブな単語や文脈が見られる場合がある。

ユニーク
ストーリー型
リッチ
ストーリー型
ノン
ストーリー型
コモディティ
ストーリー型

特徴

平均単語数が最も多く多様な意味がバランスよく存在する。情緒的な形容詞も多く存在し、ハブが複数存在し,それぞれが意味の広がりを持っている。単語間の繋がりも多く,結びつきも強く、豊かなストーリー性を持っている。

特徴

単語数が最も少なく、市単位の固有の意味も少なく,県単位の意味が多く見られる。
県庁所在地など一般的な単語が多くみられ、ハブも少なく,単語間の繋がりも少なく,結びつきも弱い。差別性に乏しい一般的な意味構造となっている。

ユニーク
ストーリー型
リッチ
ストーリー型
ノン
ストーリー型
コモディティ
ストーリー型

リッチストーリー型
特徴

平均単語数が最も多く多様な意味がバランスよく存在する。情緒的な形容詞も多く存在し、ハブが複数存在し,それぞれが意味の広がりを持っている。単語間の繋がりも多く,結びつきも強く、豊かなストーリー性を持っている。

ユニークストーリー型
特徴

個性的な意味と一般的な意味が混在する場合と一点特化型の資産が存在する場合に分かれる。強い文脈と弱い文脈が混在し、ハブが少ない都市が存在する。
資産ワードが情緒的形容詞への繋がっていない場合が多く、意味の広がりやストーリー性が見られる都市は少ない。

コモディティストーリー型
特徴

単語数が最も少なく、市単位の固有の意味も少なく,県単位の意味が多く見られる。
県庁所在地など一般的な単語が多くみられ、ハブも少なく,単語間の繋がりも少なく,結びつきも弱い。差別性に乏しい一般的な意味構造となっている。

ノンストーリー型
特徴

コモディティストーリー型よりもワード数が多く,個性的な文脈が見られる一方で,ネガティブな単語や文脈が見られる場合がある。

topへ