電通、「AD STARS 2021」において2年連続の「エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」を受賞

  • 受賞
  • 海外

PDF(188KB)

2021年9月2日

 釜山国際広告祭「AD STARS 2021」(アドスターズ 2021)※の審査結果が8月27日に発表され、株式会社電通(本社:東京都港区、社長:五十嵐 博、以下「当社」)は、部門最高賞のグランプリ1つを含む19個の賞を受賞し、最も受賞数が多い単独の広告会社に贈られるAgency of the Year(エージェンシー・オブ・ザ・イヤー)を2年連続で受賞しました。



<AD STARS 2021における当社ハイライト>
・Agency of the Year受賞
・当社が株式会社日本経済新聞社と株式会社日経BPと共同で制作した「駄言辞典(だげんじてん)(日経xwoman編)」がプリント部門でグランプリ受賞

 なお、電通グループとしては海外拠点も含めて37個の賞(部門最高賞のグランプリ1、ゴールド5、シルバー15、ブロンズ16)を獲得し、最もクリエイティブなネットワークに贈られるNetwork of the Year(ネットワーク・オブ・ザ・イヤー)を受賞しました。

※ 釜山国際広告祭「AD STARS」(アドスターズ)は、韓国釜山市の後援のもとに行われている広告祭で、全世界から応募された広告作品を対象にしています。14回目を迎えた2021年の同広告祭は、コロナ禍の影響もありオンラインで開催されました。
AD STARSウェブサイト:http://www.adstars.org/adstar/main/AdstarMainView.do

以上
このページに関するお問い合わせ先
【リリースに関する問い合わせ先】
株式会社電通 広報局 広報部 
       松島、山田(紀)、中島 TEL:03-6216-8041
       Email:koho@dentsu.co.jp

ページTOPへ

閉じる

このウェブサイトではサイトの利便性の向上を目的にクッキーを使用します。ブラウザの設定によりクッキーの機能を変更することもできます。詳細はクッキーポリシーについてをご覧ください。サイトを閲覧いただく際には、クッキーの使用に同意いただく必要があります。