第1ユニット「入門CM」

基本的な所要時間:4時間

「伝え合う力」の基礎を養う
身近な商品をテーマに、CMづくりを通して、
発想方法、表現方法、グループワークなどの基礎を学びます。

授業内容

全ユニットの入門編として、CMづくりの基礎を学びます。テレビCMの構成要素、CMが作られる過程や関わっている人それぞれの役割、CMが「15秒」という短い時間で商品の特長を表現する工夫をしていることを理解した上で、グループで「すごーく甘い」という特長を持つチョコレートのCM劇づくりに挑戦します。

授業のながれ

1時間目 CMの基礎を学ぶ

1時間目 CMの基礎を学ぶ

DVD教材で、歌、キャラクター、キャッチコピーなどCMの構成要素があること、どんな人たちが関わり、どういう過程を経てCMが作られているのかを学習します。

2・3時間目グループでアイデアを出し合って
CMのストーリーを考える

2・3時間目 グループでアイデアを出し合ってCMのストーリーを考える

「すごーく甘い」をどう伝えるのか、自分で考えた沢山のアイデアを一つに絞り、グループの友だちに説明します。さらにグループで話し合いながら、CMの内容を一つに絞り込みます。グループで選んだ内容をCM劇としてどう表現するか、相談しながらストーリーをまとめます。友だちの前で発表できるよう、グループごとに練習します。

4時間目 CM劇を発表する

4時間目 CM劇を発表する

大きなテレビフレームを使って、グループごとにCM劇を発表します。
他のグループの発表についても感想を交換し合います。

書籍「広告小学校」広告小学校が書籍になりました。

ページの先頭へ