第2ユニット「自分探検CM」

基本的な所要時間:6時間

自己肯定感を高める
自分自身をテーマに、自分が考える「自分らしさ」と
クラスメイトから見た「よいところ」を重ねながら、
一番伝えたい「自分らしさ」をCM劇で表現することで、
自己肯定感を高めます。

授業内容

「自分らしさ」を表現する自分自身のCMを作成することに取り組みます。自分自身を見つめて「自分らしさ」を発見し、さらに、クラスの友だちから教えてもらった特徴やよいところを取り入れて「自分」のイメージを広げた上で、一番伝えたい「自分らしさ」を選択してCM劇として表現します。

授業のながれ

1時間目 CMの役割を学ぶ

1時間目 CMの役割を学ぶ

第1ユニットで体験したCMづくりを振り返る。CMの役割について考え、DVD教材で「CMは商品の自己紹介」であることを学びます。

2時間目 自分のことを探検する

2時間目 自分のことを探検する自分自身のCMを作るために、自分の特徴をできる限り沢山書き出します。

3時間目 クラスメイトに自分の良さを見つけてもらう

3時間目 クラスメイトに自分の良さを見つけてもらうクラスメイトの「よいところ」を見付けて書き出し、付せんを交換します。友だちから教えてもらったことを加えて、「自分らしさ」を整理分類します。

4時間目 自分らしさを深める

4時間目 自分らしさを深める

沢山集めた「自分らしさ」から一つ選び、「なぜそうなのか」「これからどうしたいのか」などの視点で、思考を深めていきます。

5時間目 CMのストーリーを考える

5時間目 CMのストーリーを考える

友だちに一番伝えたい「自分らしさ」を表現する15秒のストーリーを考えます。CM劇の練習を友だちとも見せ合い、互いにアドバイスをします。

6時間目 CM劇を発表する

大きなテレビフレームを使って、一人一人が自分自身のCM劇を発表します。友だちの発表についても感想を交換し合います。

書籍「広告小学校」広告小学校が書籍になりました。

ページの先頭へ