事業紹介
電通の事業をご紹介します。
ニュース
株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやトピックスなどをご覧いただけます。
CSR
電通のCSR活動全般についてご紹介します。
採用情報
株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。

PR思考に基づく、コアアイデア創出のための各メソッドを解説

デジタル時代の基礎知識『PR思考』
人やメディアが『伝えたくなる』新しいルール

PR 思考

PRのプロセスを「思考」と「手法」に分け、実務に生かせるプランニング体系として整理しています。PRのみならず、他の業務にも役立てられる「PR思考」を中心に解説する内容となっています。

著 者 伊澤佑美・根本陽平
定 価 1,480円+税
発売日 2018年3月15日
ISBNコード 978-4-7981-5568-5
仕 様 四六判・208 頁
形 式 紙書籍/電子書籍/SEshop 限定PDF版
発行元 翔泳社
□ 目次 □

Introduction 「PR思考」で明日から仕事が変わる!

第1章 PRって何だろう? ~押さえておきたいPRの歴史社会学~
第2章 PR思考に必要なメソッド① エクリプスモデル※1
第3章 PR思考に必要なメソッド② PR IMPAKT®※2
第4章 PR思考に必要なメソッド③ 感情トリガー※3
第5章 PR思考の活用例 成功事例アレコレ
第6章 「PR手法」のキホンのキ
第7章 デジタル時代のPR手法
第8章 「PRマスター」になるための心得
  • ※1 エクリプスモデルとは、商品、ブランドがもつエレメントを「自負」と「自虐」に分類し、それぞれの項目と世の中の「関心」「問題」と関連づけ、PRのプランニングをする上で必要なコアアイデアの創出を行うメソッド。
  • ※2 PR IMPAKT®とは、メディアが報道したくなる要素を分析しメソッド化したもの。電通グループで開発。IMPAKT®はInverse(逆説、対立構造)、Most(最上級、初、独自)、Public(社会性、地域性)、Actor/Actress(役者)、Keyword(キーワード、数字)、Trend(トレンド、時流、季節性)の頭文字。
  • ※3 感情トリガーとは、生活者が思わずシェアしたくなる感情を分析し、メソッド化したもの。電通グループオンライン動画専門チーム「鬼ムービー」で開発。

スマートフォンサイト

ページTOPへ