事業紹介
電通の事業をご紹介します。
CSR
電通のCSR活動全般についてご紹介します。
採用情報
株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。

電通、世界最大級の素材ライブラリーを運営する「マテリアルコネクション東京」と協業

  • 事業・サービス

PDF(731KB)

2018年12月13日

― 素材を活用した体験価値の創出で、イノベーティブなプロダクト開発に貢献 ―

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)の社内横断組織「DENTSU DESIGN FIRM(電通デザインファーム)※」は、世界最大級の素材ライブラリーを運営する「Material ConneXion Tokyo(マテリアルコネクション東京)」(運営会社:株式会社エムクロッシング、所在地:東京都港区、代表取締役:吉川 久美子)と協業し、素材を活用した新たな体験価値の創出に向けたビジネスを始動します。

マテリアルコネクション東京は、プラスチックや紙の代替となるサステナブルな素材や航空宇宙用途向けに開発された特殊素材など、世界中から集めた先端素材が閲覧できるライブラリーを持ち、実際に素材に触れることができる常設展示と約7500点の素材情報が検索できるグローバル共通のデータベースを管理・運営しています。また、さまざまな領域の素材や加工技術をクロスボーダーで活用することでイノベーションにつなげるマテリアルコンサルティングも行っています。

本協業により、当社が持つコミュニケーション関連の知見・ノウハウとマテリアルコネクション東京が持つ素材に関する専門的知見・経験を融合し、従来の色味や素材感、仕上がりといった外観要素へのソリューションにとどまらない、素材の活用による新たな価値創造や社会課題の解決など、これまでにない体験価値「マテリアル・エクスペリエンス」の創出・提供を行います。また、素材起点のコンサルティングからプロダクトデザイン、コミュニケーションまでのソリューションを一気通貫で行うことで、企業によるイノベーティブなプロダクト開発に貢献していきます。

<世界最大級の素材ライブラリー>
 

<Material ConneXion Tokyoの概要>
・運営会社:株式会社エムクロッシング
 URL:http://jp.materialconnexion.com
・所 在 地:東京都港区六本木5-17-1 AXISビルB1F
・代 表 者:代表取締役:吉川久美子
・設  立:2013年6月
・事業内容:マテリアルライブラリー運営、素材提案コンサルティング、素材の用途開発コンサルティング、素材情報セミナー/イベント開催、教育機関へのライブラリー提供
・ロゴマーク:
 
※DENTSU DESIGN FIRM(電通デザインファーム)
12月1日に発足したコミュニケーション視点のデザインで企業によるイノベーティブなプロダクト開発を支援する電通社内横断組織。「つくる時から、つたえることを考える」をコンセプトに、戦略/企画立案、プロダクトデザイン、コミュニケーションデザイン、販売支援までを行う。https://dentsu-design-firm.com
・ロゴマーク:
 

以 上

このページに関するお問い合わせ先

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社電通 コーポレートコミュニケーション局 広報部
渓、升森  TEL:03-6216-8041

【事業に関する問い合わせ先】
株式会社電通 CDC DENTSU DESIGN FIRM(電通デザインファーム)       
E-mail:info@dentsu-design-firm.com

スマートフォンサイト

ページTOPへ