事業紹介
電通の事業をご紹介します。
ニュース
株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやトピックスなどをご覧いただけます。
CSR
電通のCSR活動全般についてご紹介します。
採用情報
株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。

インフォマティブデータの取扱いについて

インフォマティブデータに関する基本方針

株式会社電通(以下、「当社」という)は、ウェブサイトなどから取得したインターネット利用者の情報を利用して、様々なサービスの提供を行っております。当社は以下のとおり当該情報の利用に関する基本事項を定め、法令等を遵守し、適正な利用に努めることを表明します。

「データマネジメントプラットフォーム」「dPublic」におけるデータ利用については
こちらをご覧ください。


1.【インフォマティブデータの取得】

当社では、「クッキー」と呼ばれるウェブサーバーがインターネット利用者のコンピュータ(ブラウザ)を識別することができる文字情報を利用して、インターネット利用者の「インフォマティブデータ」を取得しています。「インフォマティブデータ」とは、ウェブサイトの閲覧履歴や電子商取引サイト上での購買履歴等を蓄積することによって利用者の興味・嗜好の分析に供することができる情報をいいます。


2.【インフォマティブデータを取得する事業者の名称】

株式会社電通


3.【取得するインフォマティブデータの項目および保存期間】

当社が主なインフォマティブデータとその利用目的は以下のとおりです。

  1. クッキーに書き込まれたIDで、インターネット利用者の識別(個人の識別を行うものであり、特定の個人の識別は行っておりません)を行っております。
  2. スマートフォン端末用の広告掲載ID(IDFA、AAID)で、スマートフォン利用者の識別(個人識別を行うものであり、特定の個人の識別は行っておりません)を行っております。
  3. インターネット利用者がコンピュータ(ブラウザ)により訪問したウェブサイトのページのURLおよびリファラ(現在閲覧しているWebサイトの直前に閲覧していたアクセス元のWebサイトのURL)やタイトル・メタキーワード(閲覧しているWebページに関連する情報がまとめられたもの)、行動の履歴に関する情報(配信された広告へのクリックなど)を取得、集計を行い市場分析やマーケティング情報として扱います。サイトの情報やインターネット利用者の分析を行い、インターネット利用者の興味・関心や属性(推定される性別や年代)に合わせた広告配信のための類推を行っています。
  4. インターネット利用者のIPアドレスを取得し、インターネット利用者のお住まいの地域や、通勤・通学または外出先など、インターネットを利用する地域に合わせた適切な広告を配信するために使用しております。
  5. インターネット利用者のユーザーエージェントを取得し、それによって得られるインターネット利用者が使用しているコンピュータのオペレーティングシステムおよびブラウザやデバイスの画面情報(ブラウザの言語設定や文字エンコーディング設定、表示領域や色深度)から、これらシステムの仕様に合った適切な広告やコンテンツを配信するために使用しております。
  6. インターネット利用者がウェブサイトへ訪問した日時を取得し、訪問日時に応じた広告の配信、サービス利用者に対するセグメントの集計結果の報告、およびインフォマティブデータ保存期間の管理のために使用しております。

また、当サービスが取得したインフォマティブデータの保存期間は、インターネット利用者が当サービスを利用しているウェブサイトを最後に訪問した日から2年間です。


4.【インフォマティブデータの利用目的と取得方法、オプトアウト】

当社は、取得するインフォマティブデータを以下の目的で利用します。

  1. インターネット利用者の興味・関心に合致した商品・サービスおよびこれらに関する情報の提供
  2. 商品・サービスの開発および改善
  3. 当社顧客に対する商品・サービスの提案

当社は、データマネージメントプラットフォームを利用するウェブサイトにおいて、当該ウェブサイトを訪問したインターネット利用者のコンピュータ(ブラウザ)からインフォマティブデータを取得しております。インターネット利用者がインフォマティブデータを利用した広告の配信を希望しない場合(オプトアウトを希望する場合)は、以下をクリックしてください。

データマネジメントプラットフォームにおけるクッキーを希望しない


5.【インフォマティブデータの提供先と提供目的】

当社は、取得したインフォマティブデータから推測される興味、関心、年齢層等の特定の条件によってインターネット利用者を分類し、この分類に関する情報(セグメント)を広告配信事業者、媒体社、広告会社、広告主などの提携先企業へ提供することがあります。
当社が提供したセグメントは、ターゲティング広告の配信、リコメンド、広告メニューの開発、ユーザー分析などのために利用されます。
なお、当社は、インターネット利用者の同意なく、当社が提供したセグメントを用いて特定の個人を識別することを認めていません。当社は、適用を受ける法令および当社の定めた基準を遵守する提携先企業に対してのみ、セグメントを提供します。


6.【クッキーの無効化】

インターネット利用者が使用するコンピュータ(ブラウザ)では、その設定を変更することにより、当サービスが発行したクッキーを削除することができます。これにより、当サービスが取得したインフォマティブデータとインターネット利用者が使用するブラウザを関連付けていたID情報が削除されるため、これまでのインフォマティブデータの利用を停止することができます。なお、これによりインフォマティブデータの取得が停止するわけではなく、その後のインターネットの利用により新たにインフォマティブデータの取得が開始されることになります。
また、設定を変更することにより、クッキーの機能を無効にすることができます。ただし、その結果、ウェブサイト上のサービスの全部または一部が利用できなくなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。


7.【広告掲載IDのリセットと無効化】

スマートフォンでは、広告掲載ID(IDFA、AAID)をリセットすることができます。これにより、当サービスが取得したインフォマティブデータとインターネット利用者が使用するスマートフォンを関連付けていたID情報が削除されるため、これまでのインフォマティブデータの利用を停止することができます。なお、これによりインフォマティブデータの取得が停止するわけではなく、その後のインターネットの利用により新たにインフォマティブデータの取得が開始されることになります。
また、設定を変更することにより、広告掲載IDを無効にすることができます。


8.【個人情報】

当社の「個人情報保護ポリシー」については、こちらをご覧ください。


9.【本ページの改訂】

当社では、お取引先の要請や社会情勢の変化に照らして、個人情報の適切な取扱いおよび保護の水準を維持するため、情報管理体制の継続的見直し、改善を行っていきます。その過程で、本ページの内容を改訂することがあります。改訂の際には、改訂後の内容に応じて、適切な時期に、このウェブサイトまたは当社が管理するウェブサイト上、もしくは当社が適切と判断する方法にて、インターネット利用者にお知らせをします。また改訂後の本ページの内容は、当社が別途定める効力発生日をもって適用されるものとします。


10.【インフォマティブデータの安全管理措置】

当社は、インフォマティブデータの取扱いにおいて、インフォマティブデータへの不正アクセス、インフォマティブデータの漏洩、滅失または毀損(紛失、破壊、改ざん等を含みます)を防止するため、厳正な管理の下で安全管理措置を講じるとともに、かかる措置の内容・方法について継続的に見直しを行い、是正、改善に努めます。

スマートフォンサイト

ページTOPへ