事業紹介
電通の事業をご紹介します。
IR情報
電通グループのIR情報はこちらからご覧ください。
CSR
電通のCSR活動全般についてご紹介します。
採用情報
株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。

自分らしく、を生きていく。
―がんとともに生きる206人の笑顔と想いー

自分らしく、を生きていく。―がんとともに生きる206人の笑顔と想いー

電通の社員有志、資生堂、キャンサーネットジャパンによるプロジェクト「LAVENDER RING」は、ハースト婦人画報社の協力のもと、世界対がんデーの2月4日、フォトブック「自分らしく、を生きていく。~がんとともに生きる206人の笑顔と想い」を刊行した。

がんになっても笑顔で暮らせる社会を目指すLAVENDER RINGが2017年から開催する撮影イベント「MAKEUP & PHOTOS WITH SMILES」で制作した、206人のがんサバイバー*のポスターとインタビューを収録。運営メンバーやがん有識者のインタビューも掲載し、LAVENDER RINGの3年間の軌跡ともいえるフォトブックだ。

収益はキャンサーネットジャパンに寄付され、LAVENDER RINGの今後の活動に使用される。

*同書では、がんと診断された、治療中、経過観察中、寛解したなど、がんに罹患したことのあるすべての方たちを「がんサバイバー」と呼んでいる。

編 著 LAVENDER RING
定 価 1,800円+税
発売日 2021年2月4日
ISBNコード 978-4573083288
仕 様 A5版・上製本・320頁
発行元 ハースト婦人画報社

LAVENDER RINGとは
がんになっても笑顔で暮らせる社会を目指して2017年に発足。
企業や個人、行政、学校、病院など、活動趣旨に賛同する有志が自由に参加し、それぞれが「できること」を持ち寄りながら具体的なアクションを起こしていく活動団体だ。
これまでに、メーキャップしたがんサバイバーを撮影するイベント「MAKEUP & PHOTOS WITH SMILES」、がんと共生する社会デザインに貢献したプロダクトを表彰する「ラベンダーアワード」、がんサバイバーの子どもたちとサポーターの子どもたちが交流するキッズワークショップなど、さまざまな取り組みを続けてきた。

LAVENDER RINGウェブサイト


LinkedIn

スマートフォンサイト

ページTOPへ

閉じる

このウェブサイトではサイトの利便性の向上を目的にクッキーを使用します。ブラウザの設定によりクッキーの機能を変更することもできます。詳細はクッキーポリシーについてをご覧ください。サイトを閲覧いただく際には、クッキーの使用に同意いただく必要があります。