事業紹介
電通の事業をご紹介します。
IR情報
電通グループのIR情報はこちらからご覧ください。
採用情報
株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。

2020年 日本の広告費

2020年 日本の総広告費

  • 世界的な新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、日本の総広告費は6兆1,594億円(前年比88.8%)となった
  • 東日本大震災の2011年以来、9年ぶりのマイナス成長、リーマン・ショックの影響を受けた2009年に次ぐマイナス幅
  • インターネット広告費は、社会のデジタル化加速が追い風となり、前年に続きプラス成長

2020年 日本の広告費の特徴

  1. 2020年の総広告費は、通年で6兆1,594億円(前年比88.8%)となった。3月以降、新型コロナウイルス感染症(以下、新型コロナ)拡大の影響により、国内外の人の動きが制限され、4月に発出された緊急事態宣言以降日本経済は大きく減速。前年までのインバウンド消費がほぼ無くなり、外出自粛により、外食、交通・レジャーを中心に大きなダメージを受け、広告業界もその余波を受けた。政府や自治体主導の経済・感染症対策がとられていく中、7月以降は徐々に回復の兆しを見せ始め10-12月には前年並みに戻りつつあったが、通年では前年を大きく下回った。
  2. 東日本大震災の2011年以来、9年ぶりのマイナス成長。かつリーマン・ショックの影響を受けた2009年以来、11年ぶりの2桁減少となり、1947年「日本の広告費」統計開始以来、2番目の下げ幅となった。
  3. 外出・移動の自粛により、巣ごもり需要が活発化した。デリバリーやネット通販、オンライン会議やオンラインイベント・セミナー(以下、ウェビナー)、リモートワーク、キャッシュレス決済など、社会生活におけるデジタルトランスフォーメーション(以下、DX)が一気に加速。それに伴い、インターネット広告費が先行して回復し、通年でプラス成長となった。マスコミ四媒体由来のデジタル広告費も前年に続き2桁成長。デジタル起点の広告販促活動がさらに進化・成長した1年となった。一方、プロモーションメディア広告費は、「第32回オリンピック競技大会(2020/東京)」「 東京2020パラリンピック競技大会」(以下、「東京2020オリンピック・パラリンピック」)をはじめ各種イベント、展示会、従来型の広告販促キャンペーンの延期・中止に伴い大幅に減少した。また、それらに付随した広告展開を担うマスコミ四媒体広告費も大幅減となった。

(1)日本の総広告費と名目国内総生産(GDP)

  日本の広告費 名目国内総生産(GDP) 名目国内総生産に対する
日本の広告費の比率(%)
(億円) 前年比(%) (億円) 前年比(%)
2006年 69,399 101.7 5,351,702 100.5 1.30
07年 70,191 101.1 5,392,817 100.8 1.30
08年 66,926 95.3 5,278,238 97.9 1.27
09年 59,222 88.5 4,949,384 93.8 1.20
10年 58,427 98.7 5,055,306 102.1 1.16
11年 57,096 97.7 4,974,489 98.4 1.15
12年 58,913 103.2 5,004,747 100.6 1.18
13年 59,762 101.4 5,087,006 101.6 1.17
14年 61,522 102.9 5,188,110 102.0 1.19
15年 61,710 100.3 5,380,323 103.7 1.15
16年 62,880 101.9 5,443,646 101.2 1.16
17年 63,907 101.6 5,530,730 101.6 1.16
18年 65,300 102.2 5,561,896 100.6 1.17
19年 69,381 106.2 5,612,669 100.9 1.24
20年 61,594 88.8 5,393,135 96.1 1.14

(注)名目国内総生産(GDP)は内閣府「国民経済計算確報」および「四半期別GDP速報」による。


(2)日本の総広告費と名目国内総生産(GDP)の推移

日本の総広告費と国内総生産(GDP)の推移

日本の総広告費と国内総生産(GDP)の推移


(3)日本の広告費(年別・媒体別前年比)

  総広告費 媒体別前年比(%)
金額
(億円)
前年比
(%)
マスコミ
四媒体
  衛星メディア
関連
インターネット プロモーション
メディア
新聞 雑誌 ラジオ 地上波
テレビ
2007年 70,191 101.1 97.4 94.8 96.0 95.8 99.1 110.8 124.4 101.9
08年 66,926 95.3 92.4 87.5 88.9 92.7 95.6 112.1 116.3 94.2
09年 59,222 88.5 85.7 81.4 74.4 88.4 89.8 104.9 101.2 88.2
10年 58,427 98.7 98.1 94.9 90.1 94.8 101.1 110.6 109.6 95.6
11年 57,096 97.7 97.4 93.7 93.0 96.0 99.5 113.6 104.1 95.4
12年 58,913 103.2 102.9 104.2 100.4 99.9 103.0 113.7 107.7 101.4
13年 59,762 101.4 100.1 98.8 98.0 99.8 100.9 109.6 108.1 100.1
13年 59,762 101.4 100.1 98.8 98.0 99.8 100.9 109.6 108.1 100.1

  総広告費 媒体別前年比(%)
金額
(億円)
前年比
(%)
マスコミ
四媒体※
  インター
ネット
プロモーション
メディア
新聞 雑誌 ラジオ テレビ
メディア
 
地上波
テレビ
衛星メディア
関連
2014年 61,522 102.9 101.6 98.2 100.0 102.3 102.8 102.4 109.6 112.1 100.8
15年 61,710 100.3 97.6 93.8 97.7 98.6 98.8 98.6 101.5 110.2 99.1
16年 62,880 101.9 99.6 95.6 91.0 102.5 101.7 101.6 103.9 113.0 98.9
17年 63,907 101.6 97.7 94.8 91.0 100.4 99.1 98.9 101.3 115.2 98.5
18年 65,300 102.2 96.7 92.9 91.0 99.1 98.2 98.2 98.1 116.5 99.1
19年 69,381 106.2 96.6 95.0 91.0 98.6 97.3 97.2 99.4 119.7 107.5
20年 61,594 88.8 86.4
(22,536)
81.1
(3,688)
73.0
(1,223)
84.6
(1,066)
89.0
(16,559)
88.7
(15,386)
92.6
(1,173)
105.9
(22,290)
75.4
(16,768)

(注)2020年の( )は広告費(億円)
(注)2014年より、テレビメディア広告費は「地上波テレビ+衛星メディア関連」として区分し、2012年に遡及して集計した。
(注)2019年より、「物販系ECプラットフォーム広告費」を「インターネット広告費」に、「イベント」領域を「展示・映像ほか」に追加推定。


(4)2020年 21業種のマスコミ四媒体広告費伸び率 ※衛星メディア関連は除く

2020年 21業種のマスコミ四媒体広告費伸び率


LinkedIn

スマートフォンサイト

ページTOPへ

閉じる

このウェブサイトではサイトの利便性の向上を目的にクッキーを使用します。ブラウザの設定によりクッキーの機能を変更することもできます。詳細はクッキーポリシーについてをご覧ください。サイトを閲覧いただく際には、クッキーの使用に同意いただく必要があります。