事業紹介
電通の事業をご紹介します。
CSR
電通のCSR活動全般についてご紹介します。
採用情報
株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。

電通、コパ・アメリカ2020~2028年(3大会)の全商業権の独占販売権を取得

  • 事業・サービス
  • IRニュース
  • 海外

PDF(305KB)

2019年10月24日

株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:山本 敏博、資本金:746億981万円)は、南米サッカー連盟(以下「CONMEBOL」)※ が主催する南米国別代表選手権「コパ・アメリカ2019」における商業権の独占販売権を取得していましたが、このたび新たに、2020年、2024年、2028年に開催される3大会の全商業権の独占販売権をグローバルで取得することでCONMEBOLと合意いたしました。
対象となる商業権には、スポンサーシップセールスを含むマーケティング権、放送権、ライセンシング権、ゲーム化権、チケット・ホスピタリティー権などが含まれます。

CONMEBOLコパ・アメリカは1916年に創設されたナショナル・チームによる世界最古の大陸選手権です。現在では南米大陸で最大のスポーツイベントであり、47回目となる2020年大会はアルゼンチンとコロンビアで行われる、記念すべき初の2カ国開催の大会となります。強豪チーム揃いの南米各国が対戦することから、国際的にも注目度の高い大会であり、2019年ブラジル大会は世界の約180カ国・地域で放映されました。
今後当社は、長年のスポーツビジネスで培った知見を生かし、大会の成功と南米サッカー界のさらなる発展に貢献してまいります。

※国際サッカー連盟(FIFA)傘下の大陸連盟で南米各国の協会を統括。現在10協会(アルゼンチン、ウルグアイ、エクアドル、コロンビア、チリ、パラグアイ、ブラジル、ベネズエラ、ペルー、ボリビア)が加盟している。1916年設立、本部はパラグアイの首都アスンシオン市近郊のルケ。

<コパ・アメリカ2020 オフィシャルロゴ>
    

以 上

このページに関するお問い合わせ先

【リリースに関する問い合わせ先】
株式会社電通 広報局 広報部
山口、高松  TEL:03-6216-8041   

【コパ・アメリカに関する問い合わせ先】
株式会社電通 グローバルスポーツ局 サッカー事業室 国際サッカー部
木坂、伊藤  Email:copaamerica@dentsu.co.jp

スマートフォンサイト

ページTOPへ