当社従業員の著書『男コピーライター、育休をとる。』がWOWOWでドラマ化

  • 事業・サービス

PDF(336KB)

2021年6月25日

本日からWOWOWオンデマンドで先行配信

 株式会社電通(本社:東京都港区、社長:五十嵐 博)でコピーライターの魚返 洋平が自身の育児休業体験を綴った『男コピーライター、育休をとる。』(2019年 大和書房刊)が、株式会社WOWOW(本社:東京都港区、社長:田中 晃、以下「WOWOW」)でドラマ化され、7月9日よりWOWOWオンデマンドで配信(全12話)およびWOWOWプライムで放送(全6回)されます。なお、WOWOWオンデマンドでは、本日よりいち早く第1話と第2話が配信されます。

<番組詳細(WOWOWホームページより)>


タイトル:WOWOWオリジナルドラマ「男コピーライター、育休をとる。」
原作:魚返 洋平『男コピーライター、育休をとる。』(大和書房刊)
脚本:細川 徹
監督:山口 淳太(ヨーロッパ企画)
音楽:都筑 孝
出演:瀬戸 康史、瀧内 公美、赤ペン瀧川、福地 桃子、少路 勇介、池田 成志、村上 淳 ほか
プロデューサー:井口 正俊、中澤 研太
制作協力:東北新社 製作著作:WOWOW
番組特設サイト:https://www.wowow.co.jp/drama/original/ikukyu/

7月9日(金)配信・放送スタート
【配信】全12話一挙配信【無料トライアル実施中】[WOWOWオンデマンド]
※第1回放送終了後より配信スタート
【放送】毎週金曜夜11時(全6回)【第1回無料放送】[WOWOWプライム]

いち早く楽しめるWOWOWオンデマンドでは先行配信が決定 
6月25日(金)午後5時 第1・2話を配信[WOWOWオンデマンド]
©2021 WOWOW INC.

<魚返 洋平のコメント>
原作をベースにしながらも、ドラマの主人公は魚返洋「介」。大胆な脚色・創作によって、現実とはまた別の、パラレルワールドの魚返家のお話になっています。それでいて、がちゃがちゃとした雑多な感じは原作にも近い。主人公の想像が飛躍・脱線するシーンなど「映像ならではの醍醐味」が盛りだくさんなコメディです。お楽しみに!

<参考:書籍情報>
タイトル:『男コピーライター、育休をとる。』
著者:魚返 洋平(株式会社電通 第2CRプランニング局 コピーライター)
発行:大和書房
https://www.dentsu.co.jp/knowledge/publish/concerned_creative/ikukyu.html

<参考:ウェブ電通報での連載記事>
https://dentsu-ho.com/people/1384


以上
このページに関するお問い合わせ先
【本インフォメーションに関する問い合わせ先】
 株式会社電通 広報局 広報部
        松島、田中、中島
        TEL:03-6216-8041 
        Email:koho@dentsu.co.jp

ページTOPへ

閉じる

このウェブサイトではサイトの利便性の向上を目的にクッキーを使用します。ブラウザの設定によりクッキーの機能を変更することもできます。詳細はクッキーポリシーについてをご覧ください。サイトを閲覧いただく際には、クッキーの使用に同意いただく必要があります。