見やすさに配慮して、デジタルサイネージ専用にコンテンツをユニバーサルデザインしたものです。

みんなのサイネージ

企業や自治体が発信する情報が多くの方にきちんと伝わっているか、情報の見やすさ、分かりやすさが問われる時代です。

街中・公共交通機関で需要が増えているデジタルサイネージにおいても、「見やすさ」はますます重要になっていくと考えられます。電通の社内横断チームである電通ダイバーシティ・ラボとデジタルサイネージ媒体を取り扱うアウト・オブ・ホーム・メディア(OOH)局では、そうした時代の流れを先取りし、「みんなのサイネージ®」を開発しました。

※みんなのサイネージは電通オリジナル開発案件になります。

みんなのサイネージ
使っているのは、ユニバーサルデザインフォントの「みんなの文字」
みんなのサイネージ
色覚タイプによる色の見え方の違いへの配慮

みんなのサイネージに関するお問い合わせは下記リンクより担当者名を明記の上、お願いします。
担当者:電通 植田 憲二/浜田 桂