事業紹介
電通の事業をご紹介します。
IR情報
電通グループのIR情報はこちらからご覧ください。
CSR
電通のCSR活動全般についてご紹介します。
採用情報
株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。

超高齢社会の「困った」を減らす
課題解決ビジネスの作り方

超高齢社会の「困った」を減らす 課題解決ビジネスの作り方

日本は、これまで経験したことのない「超高齢社会」に突入し、それに伴ってさまざまな問題が山積しています。医療、介護、年金、コミュニティ、買い物難民、特殊詐欺、ゴミ屋敷、自動車事故、就労、貧困…多岐にわたる問題には、「ビジネス視点」による持続可能な対策が必要です。

本書では、株式会社電通で長年シニア向けビジネスの開発に携わる著者が、高齢社会の諸問題にビジネスとして取り組むユニークな先行事例を多数取材。その事業がどのようなきっかけで誕生し、どこが新しく、なぜ成長しているのか、他の業界や職種にも応用できるヒントなどを、分析してわかりやすく紹介します。新規事業の種を探しているビジネスパーソン、課題解決に挑戦したい学生・社会人、「健康・長寿」「まちづくり」「産業」など分野でのSDGs(持続可能な開発目標)導入を考えている人などにおすすめの1冊です。

著 者 斉藤徹
定 価 1,700円+税
発行日 2019年11月15日
ISBNコード 978-4798162713
仕 様 A5判並製・2色・左開き・横書き・216頁
発 行 翔泳社
□ 目次 □
序章 高齢社会の課題はビジネスになるか?
第1章 社会課題を解決するビジネスの作り方
第2章 体が変わる――「体の変化」に対応するビジネス
第3章 「介護」が変わる――多様化する「介護周辺ビジネス」
第4章 「生活」が変わる――「日常の困りごと」を助けるビジネス
第5章 「地域」が変わる――「地域コミュニティ」を活性化するビジネス
第6章 「余暇」が変わる――「学び」と「エンターテイメント」のビジネス
第7章 「仕事」が変わる――長寿社会の「働き方」をサポートするビジネス


<本書のポイント>

  • 冒頭で、高齢社会の課題について図表を交えて解説し、「課題解決ビジネス」を構想する際のポイントを紹介。
  • 「健康」「介護」「日常の困りごと」「コミュニティ」「学び・エンターテイメント」「働き方」の各分野で、高齢化に伴い生じる問題と、その解決策となる商品やサービスの事例を紹介。
  • 事例は、写真や図表(ビジネスモデルの仕組み図など)が入り、「発想のきっかけ」「どこが新しい?」「ブレイクスルーのポイント」「ビジネスのヒント」の4つの切り口で分析・解説する。

ページTOPへ

閉じる

このウェブサイトではサイトの利便性の向上を目的にクッキーを使用します。ブラウザの設定によりクッキーの機能を変更することもできます。詳細はクッキーポリシーについてをご覧ください。サイトを閲覧いただく際には、クッキーの使用に同意いただく必要があります。