事業紹介
電通の事業をご紹介します。
CSR
電通のCSR活動全般についてご紹介します。
採用情報
株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。

電通ベンチャーズ、次世代電子薬歴システムを提供する株式会社カケハシに出資

  • IRニュース

PDF(534KB)

2019年10月31日

株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:山本 敏博)が運用するコーポレート・ベンチャーキャピタル・ファンド「電通ベンチャーズ1号グローバルファンド」(以下「電通ベンチャーズ」)は、調剤薬局向けに次世代電子薬歴システム「Musubi」を提供する株式会社カケハシ(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:中尾 豊、以下「カケハシ社」)に出資しました。

カケハシ社が提供するMusubiは、薬剤師をサポートする「完全次世代型の電子薬歴システム」として開発されました。薬剤師は、患者と一緒にMusubiのタッチ機能付き端末画面を見ながら服薬指導を行い、その内容が自動で薬歴のドラフトとして残ります。このように、Musubiを利用することで患者とのコミュニケーションと薬歴記入を同時に行うことができます。また、Musubiが患者の健康状態や生活習慣に合わせた服薬指導や健康アドバイスを提示することで、付加価値の高い情報を患者に提供することができます。

電通ベンチャーズは、Musubiを通じて調剤薬局や薬剤師と連携した新しい薬局体験を提供しているカケハシ社のビジネスを支援し、次世代ヘルスケアエコシステムの確立に向けて協働していきます。

カケハシ社と電通ベンチャーズの概要は次のとおりです。

<カケハシ社の概要>
社名    株式会社カケハシ
本社所在地    東京都中央区築地4丁目1-17 銀座大野ビル9F
設立年月日    2016年3月30日
代表者    中尾 豊
事業内容    電子薬歴システムの開発、薬局サポート
URL    https://www.kakehashi.life/

<電通ベンチャーズの概要>
名称    電通ベンチャーズ1号グローバルファンド(Dentsu Ventures Global Fund I)
ファンド総額    100億円
ファンド組成時期    2015年4月
運用期間    2025年3月までの10年間を予定
投資地域    米国、欧州、日本、アジアなどグローバルに投資
投資ステージ    シード/アーリーステージを中心としつつ、ミッド/レイターステージも含む幅広いバランス投資
投資領域    (1)広義のマーケティング/コミュニケーションビジネスを変革しうる領域
      (2)上記に当てはまらなくともイノベーティブでポテンシャルの高い新領域
URL    http://dentsu-v.com/

以 上

このページに関するお問い合わせ先

【リリースに関する問い合わせ先】
 株式会社電通 広報局 広報部
        長澤、高松 TEL:03-6216-8041

【投資に関する問い合わせ先】
 株式会社電通 電通ベンチャーズ
        Email:info@dentsu-v.com

スマートフォンサイト

ページTOPへ