電通が開発した医療機関予約・デジタル問診票システム 「CLIEN(クリエン)」が「2021年度グッドデザイン賞」受賞

2021年10月20日

 株式会社電通(本社:東京都港区、社長:五十嵐 博)が一般社団法人渋谷区医師会の協力により開発した医療機関予約・デジタル問診票システム「CLIEN(クリエン)」が、「2021年度グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

 「CLIEN」は、近くのクリニックや病院を検索・予約でき、さらに事前に問診票を入力して予約したクリニックや病院に送ることができるサービスです。地域医療とそこに暮らす人々を結びつけ、もしもの時にかかりつけ医がいない不安をなくします。パソコンはもちろん、スマホひとつで検索・予約・問診票入力などができる点が特長で、幅広い世代が直感的に操作できるようシンプルな設計となっています。また、データ連携によってその人がどんな心身の悩みを抱えているのか、この地域ではどんな病気がはやっているかといった情報が蓄積できるため、一人ひとりに最適な医療サービスを迅速に提供できるようになります。

〈審査員評価コメント〉
「日本、特に都市部ではかかりつけ医のいない人が多く、コロナ禍ではその問い合わせが保健所へ集中して公的機関の逼迫(ひっぱく)という問題を引き起こした。患者が抱える症状等の問診データを管理し、スマホで地域医療機関の予約もできるようになった本サービスは、地域の人と医療機関をつなぐ仕組みとして、オンラインで地域のかかりつけ医とつながることができるという点で、地域医療の新たなインフラになる可能性を持っていることを評価した。 今後、サービスが多くの方へ届き、生活者と医療機関との接続がシームレスに行われることでより充実した地域医療のネットワークが全国で広がっていくことを期待している。」


GOOD DESIGN SHOW 2021 特設ウェブサイト
http://promo.g-mark.org/

〈グッドデザイン賞とは〉
グッドデザイン賞は、1957年に創設されたグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。これまで55年以上にわたって、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、延べ受賞件数は50,000件以上にのぼります。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞です。グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。

〈参考:ウェブ電通報での記事〉
「今こそ医療にDXを。医療崩壊と戦う、渋谷区医師会の挑戦 
アーロン・ズー(電通)× リー・啓子(前渋谷区医師会 会長)」
https://dentsu-ho.com/articles/7597

以上

このページに関するお問い合わせ先

【本インフォメーションに関するお問い合わせ先】
株式会社電通 広報局 広報部
       松島、山田(紀)、中島 TEL:03-6216-8041 
       Email:koho@dentsu.co.jp

ページTOPへ

閉じる

このウェブサイトではサイトの利便性の向上を目的にクッキーを使用します。ブラウザの設定によりクッキーの機能を変更することもできます。詳細はクッキーポリシーについてをご覧ください。サイトを閲覧いただく際には、クッキーの使用に同意いただく必要があります。